保護者失格で至福の時間

>>保護者失格で至福のTLタイム

保護者失格で至福の時間を過ごすのがここ最近の密かな楽しみです♪

保護者失格はスマホ向けの電子コミックで読める人気TL漫画です。

女子大生の主人公と叔父さんが禁断の関係に堕ちてしまうという少し背徳的なお話です。。

保護者失格はつきのおまめセンセの長期連載作品でもう50話ちかくになるので、1話ずつ会社帰りの電車の中でスマホで保護者失格を読むのが至福の時間でした。

作者本人もここまで連載が続くとは思っていなかったようです。

コミなびという携帯コミックサイトで配信中で1話50円で購入できます。

保護者失格の内容はちょっと過激なのですが、叔父さんではなく姪の方が好きになってしまうというこういったよくある話とは逆パターンなので新鮮な気分で読めました。

また作者のつきのおまめさんはPC乙女ゲームのキャラデザのお仕事をされていたので、とにかくイラストが美しいです。

このクオリティーのティーンズラブコミックが50円から楽しめるのはかなりお得な気分です♪

きっと初めて保護者失格を読んだかたは自分と同じで至福の時間を過ごすことになるでしょう~☆

コミなびは他にも至福の時間を過ごすのにピッタリのティーンズラブ漫画が充実しているのでここ最近よく利用しています。

保護者失格冒頭あらすじ

幼い頃、姪のちづるは両親を不幸な事故のせいで永遠に失ってしまう

あまりにも過酷な現実に涙が止まらない!

兄の愛娘を引き取った叔父

その日以来、ずっと12年間ひとつ屋根の下で一緒にまるで本物の家族のように暮らしてきた

両親を失ってしまった心の傷も少しずつ癒え、姪と叔父は家族の絆を徐々に深めていく…

そんなちづるももう二十歳

立派な大人の女性へと成長を遂げ、女子大生になっていた。

その間、叔父の瀬名は一度も結婚することなくずっと独り身だった。

同僚にこんな可愛い娘が家で帰りを待ってたんじゃしょうがないなとからかわれてしまう。

冗談のつもりだったが叔父の心の中は複雑だった。

この頃から徐々に姪と叔父の関係にひずみが生じ始める

ずっと前から気づいていた感情だったが、今までずっと気がつかないフリをしてきた。

でももう誤魔化すのは限界

姪のちづるは自分の気持ちを素直に認める

“叔父さんのことを家族以上に異性として愛してしまっている”

しかし叔父の方は唐突のことで姪の気持ちを受け止めきれない

それもそのはず姪の事を本当の子供のようにずっと想ってきたのだ…

「もう子供じゃないよ…」

その姪の絞り出すような悲痛な言葉に叔父の中で今までの葛藤が消え去り2人は一線を超えてしまう

続きは保護者失格の本編を楽しんで至福の時間を過ごしてみて下さいね♪