神さまの言うとおり
↓Handyコミックで検索↓


>>神さまの言うとおり原作漫画はこちら

神さまの言うとおりの原作漫画をスマホ電子書籍で読むならHandyコミックがおすすめです。

単行本を購入するよりも安いですし、ブラウザを起動させるだけですぐに読み始めることができます。

さらに会員になると次回の漫画購入に使えるポイントも毎月付与されるのでお得に電子コミックを楽しめます。

支払は携帯キャリアの決済サービスが利用できるので、月末に電話料金と一緒に引き落とされます。

毎日退屈な学校生活を送っていた本作の主人公・高畑瞬(たかはたしゅん)

今日もいつものように朝礼のあと授業を6限目まで受けて、帰りのホームルームで帰宅というお決まりの流れが始まる。

…のはずだった

ところがその予想は不意に訪れた現実とは思えない出来事によって打ち砕かれる。

授業中の先生が目の前で突如、何の前触れもなく頭部が破裂!

当たり一体は血の海に…

その惨劇を見た生徒たちが一瞬の間をおき次々と叫び出す!

まさにその光景は阿鼻叫喚の地獄絵図さながらの状況。

そして信じられないことに先生の首の中からダルマが飛びだし教壇の上に鎮座する。

あまりの場違いなだるまの雰囲気に混乱する生徒たち

するといきなりダルマが大声で“だるまさんがころんだ”と叫び始める。

取り乱した男子生徒が1人走って逃げようとするが、だるまによって頭部を破壊されてしまう

それにつられて動揺した女子生徒も2人銃殺

なんとこれはだるまさんがころんだのゲームを実践しているのだった。

それに気が付いた委員長がみんなに動くなと警告しこれがだるまさんがころんだのゲームであることを告げる。

その直後、ダルマの顔にボタンを押したら終わりと表示される。

ここから命をかけたサバイバルゲームが始まる!

神さまの言うとおりは別冊少年マガジンで連載されていた藤村緋二の青年コミック

別冊少年マガジンで連載していた第一部が実写映画化され今年の秋に公開された。

現在、神さまの言うとおりの続編となる第弐部『神さまの言うとおり弐』が少年マガジンで連載中です。

バトル・ロワイアルやGANTZなどに代表されるソリッドシチュエーションホラー(スリラー)作品で平凡で退屈な日常を送っていた主人公がある日突然、命をかけたサバイバルゲームに巻き込まれるという理不尽な設定から物語はスタートします。、

とくに一番最初のダルマのエピソードなどは突如、登場するだるまがGANTZ(ガンツ)の球体に似ている感じがしました。